健康保険/労災診療
健康保険診療に関して

初診・・・初めてのご来院時に受診された場合の窓口負担額に関して
一般(高校生以上) 3割負担 【680〜910円程度】までを目安にして下さい。※捻挫・挫傷程度
高齢者(前・後期) 1割〜3割負担 【230〜950円程度】までを目安にして下さい
子供(医療補助) (23区内) 0割負担【 0円 】 ※テーピング・固定材料料金は別途掛かります
一人親(医療補助) 0割/1割負担 【0〜320円程度】までを目安にして下さい
その他 ご相談下さい

健康保険証・受給者証・医療証・労働災害保険支給請求書・損害保険傷害補償請求書等をご持参下さい
骨折・脱臼・捻挫・挫傷等の状態・部位の数により、ご負担額が変わりますのでご了承願います。

※包帯・固定材・テーピング テープ等の材料代は【保険適用外料金】ですので別途ご負担下さい。

再診・・・2回目以降の受診時の窓口負担額に関して
上記初診時の3割程度の料金を目安にして下さい。
※最終受診日より1か月を経過した場合、手続上、初診扱いとなりますのでご了承願います

※同時期に、同様の整骨院/接骨院に保険診療での複数受診は出来ません。また、同じ部位の治療で整形外科で受診されている場合も、保険診療は出来ませんので、ご注意をお願い致します。
詳しくは、お電話にてお問い合わせ下さいますか、一度ご来院願います。

★日常生活・スポーツ(サッカー・ランニング・野球・テニス・バレーボール・アメフト・ラグビー・ダンス・ヨガ
ボクシング・格闘技・陸上競技・ボルタリング・スキー・スケート・etc)などによる様々な傷み/痛みに対応
致します。

★ご高齢、小児の方々のご来院をお待ちしております。
電気で温めたり、ビリビリ刺激をお身体にかけるだけでは中々良くなりません。
当院は、効果的な電気療法も行いますが、治療施術の基本は“手当て=手技”と考えておりますので、痛いところなどを気持ち良く手技施術してきます。

労災(労働/通勤災害)保険診療に関して
●労働(勤務)中通勤(通常の通勤コースで、自宅〜勤務地間)中に起きた、仕事の業務に関連・起因すると認められる受傷の際には、労災申請を勤務する雇用者が認めた場合、ご自身の健康保険適用での治療は無く、労災保険適用診療を受診出来、窓口負担(料金支払い)がありません

●労働者の当然の権利ですし、現在、各健康保険組合等の適用審査が厳しく、労務中の受傷かどうかも審査していますので、ハッキリと傷めた場所が職場/通勤ルート内であり、傷めた理由が労務内容が原因である場合には、雇用者に労災認定を申し出ましょう。→健康保険組合の受診照会審査があると、健康保険を利用した場合、嘘の申告をしなければならない事を告げましょう。

●窓口負担(料金支払い)がありませんから、しっかりと治療をお受けになりやすく治りやすい上、治療院側も労災治療の場合、施術方法を増やせる為にしっかり治療が出来ます。

当院は、労災適用治療と申請例が豊富です。整骨院用の適用申請用紙をご用意しておりますので、ご希望時には用紙を雇用者へお持ち頂き、ご記入と捺印された申請用紙を御持参頂いた時点より、窓口負担が掛からずに治療をお受けになる事が出来ます。しっかり治していきましょう。
施術内容
●問診/触診/施術について
■傷めた、痛くなった状況や症状を教えて頂きます。 お身体の傷めたり痛い部位を触診したり普段の生活状況などをお尋ねしながら、状態を把握し診断していきます。 施術方法を御希望に沿う形で決めていきましょう。

●個々の状態に合わせた、最適な施術方法の組み合わせで治療を致します。

【施術の方法と時間について】
●基本例
保険適用内→理学電気療法 10分+手技/処置など 10分/計20分程度
保険+自費→超音波治療 5分(自費)+処置/手技など 5分/計10分程度
保険+自費→超音波治療 5分(自費)+ストレッチ 5分 +マッサージ 10分(自費)/計20分程度



手技

ストレッチ

テーピング

アイシング

様々な固定処置

●理学電気療法(温熱・疼痛緩和・神経/筋刺激・血流向上効果)


干渉波/首肩

干渉波/腰

超音波/腰痛

マイクロ波/関節痛等

治療機器/症状別対応

※保険適用の範囲内ですと、ある程度、限られた施術内容になります。
しっかりと集中的に通院されていかれるか、即効性を求められる場合や、ある期日までに治癒の目途を立てられたい場合には、自由診療のメニューを組み合わせ、早く治していきましょう。


健康保険の適用に関して
■急性・・・(原因の特定がはっきり出来る局所の傷み/痛み)
■亜急性・・・(原因の特定がしずらいが、繰り返し酷使による局所の傷み/痛み)

骨折/脱臼/捻挫/打撲/挫傷(肉離れ)が適用負傷名です。
→通称として一般的に言われる慢性的な肩こり等の名称では適用出来ません
※就労中(通勤中)に傷めた、痛くなった場合には、労働災害(労災)の適用となります。
→申請用紙をご用意しておりますので、ご勤務先へご確認下さい。申請が出来る場合、基本的な治療料金は掛かりません。通常の健康保険での治療より、しっかりとした治療内容と継続通院が出来る様になります。

■上記として各種保険適用が出来るかは、お電話かメールのお問い合わせ、出来ましたら、ご来院下さって問診・触診検査をした段階で判断させて頂きますので何卒ご了承願います。


▲ページのトップに戻る

プライバシーポリシー | リンク