骨盤ダイエット
骨盤ダイエット・ストレッチ・トレーニング
★骨盤と身体の姿勢制御をコントロール出来る様になる為の施術とストレッチ、トレーニングです。
★生理痛、脚の浮腫み・冷え感の改善にも効果があります。
★ウエストのくびれが出来て、ボディのメリハリを作れる様になるので、素敵なお洋服を着こなしましょう!

【初回】
理学電気療法・・・10分
状態の検診(構造・運動学的診断)/マッサージ/ストレッチ/トレーニング・・・30分
※手技施術は20分です。
■時間/料金・・・40分/4,000円
【2回目以降】

理学電気療法・・・10分
マッサージ/ストレッチ/トレーニング・・・20分
→これらの中より、その時の程度に合わせ必要な施術をその回に行います。
疲労が強い時、女性は生理の時などによって方法を変えます。
状態が変化しない場合、方法は沢山ありますので変化させます。
回数を重ねる毎に、マッサージで筋肉をほぐす事を省略し、ストレッチとトレーニングの割合が増えていきます。
■時間/料金・・・30分/2,650円



施術の流れ
@ 骨盤・姿勢の傾斜など、状態を確認します。
A 骨盤周囲の筋肉の硬さを緩める為の理学電気療法、この際、骨盤矯正ブロックという目標の骨盤傾斜の状態にする器具を寝た状態のお身体に差し入れます。 これにより、お身体=脳へ目標の姿勢をインプットしていきます。
B 更に骨盤・股関節・背骨自体の関節の硬さ・周囲の筋肉の硬さ・全体の動きの硬さを確認しながら、マッサージとストレッチで柔らかくしていきます。
C ※状態により、目標の姿勢を維持出来る、必要な筋力をつけていく為のトレーニングをしていきます。

★更にダイエット効果をしっかり出していきたい場合には
IST【低酸素性筋肉トレーニング】・・・ 施術前にお申し出下さい!  2回目以降からOKです。静脈血管圧迫トレーニング、低酸素時に起こる成長ホルモン誘発性筋肉増強法

骨盤ダイエット・トレーニングの施術時、上腕と大腿の付け根部分をベルトを巻き、静脈に圧力を掛けた状態でトレーニングをする事で、成長ホルモンを促し筋肉を造りやすくする方法です。
短時間でも効率良く筋力強化とダイエット効果を期待出来ます。

★当トレーニング後、暫くは成長ホルモンが放出されている状態です。 この状態の時に、出来るだけ有酸素性運動を行うと、非常に有効的なのです。 その為、頑張る方は当トレーニング後、スポーツクラブでのトレーニング、エクササイズ、ダンスなどやウォーキング、ジョギングなどを行い、更に飛躍的な効果を引き出されます。
【2回目以降開始可能】
●IST(低酸素性)トレーニング・・・30分
→骨盤と背骨・股関節の柔軟性が出て来た時点で、当トレーニングを行う事が最適です。
※既に柔軟性はあるけれど、筋力が無い場合であれば、直ぐに当トレーニングを行えます。
※疲労が強い時、女性は生理の時などの場合には行いません。
※心臓疾患やその他持病をお持ちの場合、健康状態不良時には予めお申し出願います。
■時間/料金・・・30分/3,750


▲ ページのトップに戻る

プライバシーポリシー | リンク