整体、指圧マッサージ&ストレッチ
整体、指圧マッサージ&ストレッチ

初 診 理学電気療法 10分 + 手技施術 15分 = 計 25分 2,150
2回目〜 上記同内容施術 1,600
延長 10分〜40分 1,080〜4,300
スポーツ整体・美容整体・首肩こり腰痛整体
★国家資格取得
した施術者が豊富な臨床経験値を元に、状態を把握しながら施術致します。
 時間の長い施術で格安な料金だとしても、状態の核心を捉えられない内容であれば、意味がありません。 疲労度合やストレッチ、超音波治療やテーピングなどを組み合わせると更に効果が上がりますので、時間延長など御希望をお申し出下さい。
●最後の施術から1ヶ月受診の無い場合には、初診扱いとなり¥2,100となります。
●ケガの場合、普段は他の整骨院で受診されながら、当院では保険を適用せずに当自由診療で治療をしっかりお受けになられる方もおられます。
慢性的な症状の場合、保険適用が出来ない場合には当施術となります。
●ダンサー、インストラクター、選手など身体の状態を見極めたい、コンディションUPなども対応いたします。
妊娠中の肩こり・腰痛・脚の浮腫みなどにも対応出来ます。
うつ伏せにはならず、横向き/仰向けに寝て頂き、しっかり疲れや痛みなどを改善しましょう。
どうしても不安やイライラとなってしまう精神状態が、安定して心地良くお過ごしになると、お腹の赤ちゃんも健やかにお育ちになる事でしょう。


キレイで明るく広い待合スペース

清潔な施術ベッドとタオル

状態や状況を教えて頂く問診

■余りにも疲労が強い場合や、受診をする時間の無い方には時間を増やして、一旦ある程度まで痛みや緊張・硬さなどを軽くする事も必要です。 長い時間のマッサージや鍼治療などを、その都度お申し付け下さい。
一般的なマッサージ/整体院の施術時間よりも、短い時間設定から、基本施術を受診して頂いております。 基本施術のみで構いませんし、鍼治療や延長マッサージをプラスする方法もあります。
■それは、一度に時間を掛けてしっかりと施術を受けられても、どうしても日常生活や運動により"戻る力の作用"で反作用的に数日で硬さなども生じていきます。
■月に2〜3回、受診が出来そうであれば、1回の施術時間・費用を掛けずに"戻る力の作用"を抑える事が、お身体に対して効果的で、費用対効果の面においても優れていると、臨床経験を踏まえて考えております。

手技施術
●整体、指圧マッサージ&ストレッチ
状態の良くない所、良い所とを把握・比較(左右/上下/前後)しながら、ご要望の部位をメインに構造・機能・運動面を考慮し、関連性のある部位も含め施術致します。


指圧マッサージ

マッサージ/牽引

肩部ストレッチ

脚ストレッチ

胸郭・腕ストレッチ

理学電気療法
●神経に作用して
■痛みを抑える効果 ■筋肉を動かして血流を促す効果 ■組織を活性化させる効果


干渉波/首・肩

干渉波/腰部

干渉波/脚

超音波/肩部

超音波/腰部

インナー・トリートメント = ストレッチ
●慢性的な筋肉・関節の硬さ/疲労感/痛みなどには、【インナー(深層部)筋/関節】にアプローチする事が非常に効果的です。
指圧マッサージでは、幾層にも重なっている筋肉の浅〜中層域をほぐします。
ストレッチ(筋・関節運動的)では、関節と深層部の筋等、筋膜を動かし伸ばします。

●姿勢や癖、利き手・足などによる筋肉や関節、背骨などの動きの硬さを緩め、身体の動作がスムーズに出来る様になる事で、疲れや痛みが出にくくなり、自己補正効果も出て来ます。

●うつぶせでの後面だけのマッサージ施術だけでは無く、仰向けでお身体の前面の【首・肩周り・胸郭・骨盤(股関節)/体幹】への施術がポイントです。

●深層部・関節の場所には大事な血管や神経、リンパ節などもありますので、刺激を与え流れを促して組織を活性化させましょう。 内臓機能の向上や美容効果も見込まれます。

※なぜ、現在の様な状態になっているかを考えると、骨格・筋力・癖(利き手・利き足・利き目・利き耳・噛み癖など)・生活環境等が原因と思われます。 それらの改善が成されなければ、施術による修正が出来たとしても保持が出来ません。 時間を掛けて、施術前の同じ状態に戻りますので、まずはお身体の状態を把握し、施術しアドバイスをさせて頂きますので、状態が改善していく過程で皆さんによるお少しのご努力が相乗効果となり、良い状態に近付けます。
それは、例えば簡単な体操やストレッチなどです。 ウォーキングやジョギング、水泳やスポーツクラブでのトレーニングとなると億劫になりますよね。 ですから、日常的に簡単に行える方法をお教えしますので、思い出した時に出来ると良いと思います。
但し、余りにも疲労が強い場合・頭痛・めまい・吐き気がする時、意欲が減退している状態では、しっかりと休息を取ったりリラックス出来るマッサージが良いかも知れません。  その時々の状態や症状をお知らせ下さいますと、それに適した施術を考えます!


▲ ページのトップに戻る

プライバシーポリシー | リンク